子育てのソムリエ(見習い)☆人生を楽しむ

どんぐりや方眼ノートや子育てあれこれ。

子どもへの声掛けが変わった...

こんにちは。

坂田えりかです。

 

今日は、方眼ノートに出会って、子どもへの声かけが変わった話です‼︎

 

うちの娘は、家の中で遊んでいて、欲しい物が探せない時によくこう言います…

 

『ママ〜〇〇がないんだけど…』

『ママ〜あれはどこ〜⁈』

 

ちゃんと片付けないで遊んでいるのも悪いのですが…

 

以前の私なら、

『えーないの〜?どこ行っちゃったんだろうねー。』

とか、

『どこにあるかママも分からないなぁ…。』

て、声を掛けていました。

 

ところが、方眼ノート日々使ううちに、こんな言葉が出てきました‼︎

 

『じゃあ、どうする〜⁈』

 

娘に『ママ〜〇〇がないんだけど…』と言われた時に、

『そっかぁ。〇〇がないんだ〜。

 じゃあ、どうする~??』って声をかけてみました!そしたら、少し間が空いて、

『うーん。じゃ、ここを探してみる!』

とか

『やっぱりこれをつかう〜』

とか、次への行動が自分で決められたんです‼︎

 

普段の何気ない会話で、

困った事を言うだけに終わらないって、とっても良くないですか⁈

しかも、ないー‼︎って子どもがイライラ怒りだすのじゃなくて、じゃあ、どうしよっかな。と穏やかに考えられるのって、素敵じゃないですか⁈

(もちろん、また小さいので、無いー💢‼︎ってなってる時もありますよ。結局私も探すのを手伝うとか…)

 

困った時にどうしようかって考えるのって本当に大事ですよね。

『じゃあ、どうする⁈』それが、方眼ノートを手にしたら、自然と声かけが出来たのに驚きました!

方眼ノート、面白いなぁ〜♪

学校の話合いで、友達が納得するような意見を伝えたい...

こんにちは。

方眼ノートトレーナーの坂田えりかです。

 

今日は、息子が学校の話合いで、自分の意見として何をいうか決められた話です。

 

ある日、家で、う~ん。。。と悩んでいる様子の息子。

聞けば、学校の国語の授業で、教科書に載っているお話の段落を決めるのに、自分の意見と友達の意見が一致せず、話し合いが続いたそう。

なんと言えば、友達が自分の意見に納得してくれるか...と教科書を見て、悩んでいました。

 

そこで、じゃあ、自分がどうやって発表するか整理出来たらいいよね?

一緒に方眼ノートに書いてまとめてみよう!!と提案したら、乗ってくれました。

 

そこで方眼ノートを3分割にして、息子が書き始めました。

方眼ノートが本当にすごいのは、小学5年生の息子でもちゃんと使えること!!

 

友達の意見や反応を書いたことで事実が確認できて、その後の自分の気持ちも再確認していました。

その後、何を伝えたら、自分の意見が伝わるか、もしくは友達を説得できるかまで決めていましたよ。

 

私は、その伝えたい事が合っているか、合っていないかに関わらず、自分の意見をしっかり持つことが出来るっていいなって思いました。

自分の意見を持って、人に伝える事は、大人になっても大切なことですよね。

それが、今から練習出来るって本当に素晴らしい~。

しかも方眼ノートを使うと、もやもや悩んでいたのが、さくっと決まる!

 

方眼ノートを書いた息子は、おお~これで発表できそうだな~と言っていました。

その後はモヤモヤ悩むことはなく、次の日の話合いに備えていましたよ。

 

こんな素敵なノート!ぜひみんなにも使って、人生をにっこり☻笑顔で過ごして欲しいです!

 

方眼ノートと出会ったきっかけ

こんにちは。

方眼ノートトレーナーの坂田えりかです。

 

そもそもなんで方眼ノート⁈

という話をしたなかったことに気がつきました。

ですので、今日は、私と方眼ノートの出会いを書きます。

 

一言で言うと、友人が方眼トレーナーになったから。

方眼ノートの前に、10分で自分の気持ちがスッキリする魔法のメモ術もその友人から講座を受けたのですが…

そこから自分の考えている事を紙に書く、気持ちよさを知ってしまった…のです。

そして、そのまま、方眼ノートも友人から手渡してもらいました‼︎

それまでは、何かやってみたいなとぼんやり思っていた事があっても行動には繋がらないし、色々な講座を受けてもちゃんと身に入っていなかったように思えます。

 

でも、方眼ノートを手にしたら、自分の描く未来にすこーしずつ近づいていけるんです。

講座を受けても、とっても入ってくるようになりました。

 

なんかね、方眼ノートを書けば書くほど、楽しくなってくるんですよ〜。書いた事を行動したくなるんですよ〜‼︎

毎日が楽しくなってきましたよ〜!

 

そんな、あなたも方眼ノートを手にしてみたいと思いませんか⁈

 

 

お知らせ‼︎

2021年4月より、方眼ノート1DAY講座、開催致します!!

 

仕事も子育ても、ノート一つで変わりますよ♪

☆方眼ノートベーシック講座2DAY☆

4月26日、27日  9:30~12:30  神奈川県横浜市  満席

 

☆方眼ノートベーシック講座オンライン2DAY☆

5月20日、21日  10:00~13:00 

zoomでの開催 2名募集

 ☆キット送付の為(お申し込みは、5月13日まで)

 

申し込みフォーマットは作成中ですので、詳細を知りたい方、お問い合わせやお申し込みは、

 nikkori.donguri@gmail.com

までお願いいたします。日程のご相談も致しますのでお気軽にご連絡下さいね!

 

 

わたしもかきたい~

こんにちは。

方眼ノートトレーナーの坂田えりかです。

 

今日は、5歳の娘が方眼ノートで自分の行動が決められちゃった話です。

 

これはまだ、私が方眼ノートトレーナーになる前のこと。

居間で私が方眼ノートを書いていました。そしたら、

「わたしもかきたーい」と娘。

いいよ~と、A4のシンクノートを1枚渡しました。

線は全部は引けなかったので、お手伝いしましたが、事実のラベルは、おめめ👀を書いたり、楽しそうに準備しています。

そして、聞いてみました。

○○ちゃんさ、今、何がしたいかな~? そしたら、

「おそとでいっぱいあそびたい! 」と言いました。

そこで私は、問いの欄に、おそとでいっぱいあそびたい と書きました。

そして、じゃあ、このおめめの所に、○○ちゃんがお外で遊んでいる時に見えたものを絵で描いてくれる~?と聞きました。

そうしたら、「いいよ~。」と言って、絵を描いてくれましたよ!!

f:id:nikkoridonguri:20210320054358j:image

それは、おうちの前で遊んでいる絵でした。

(うちの家には階段があって、その前の道にマンホールがあるので、よくそこを回って走ったりしています。その時の様子を書いた様です。)

 

そして、次にこの時どう思った~?と聞いてみました。

「始めは、〇〇ちゃんが早かったのに途中からお兄ちゃんとママが本気で走ったので、○○ちゃんは悲しくなった。」と言いました。

 

うむ。なるほど~と思いました。

じゃあ、どうしたらいいと思う?と聞いてみると、

「もう一回、チャレンジする~」と言って、笑顔になりました!

その後「お外行こう~」ともちろん言ったのは、ご想像つきますよね...w

 

5歳児でもちゃ~んとロジカルシンキングできちゃうんだっと思った瞬間でした。

それに、子どもの気持ちが聞けて、なんだか母として嬉しい~。

しかも、子どもの場合は特に今しか描けない絵と気持ちですよね。なんだかこの方眼ノートが愛おしくすら感じます。
また、子どもと一緒に方眼ノートを書きたいと思います。

 

お知らせ!

2021年4月より、方眼ノート1DAY講座、開催致します!!

 

仕事も子育ても、ノート一つで変わりますよ♪

☆方眼ノートベーシック講座2DAY☆

4月26日、27日  9:30~12:30  神奈川県横浜市  満席

 

☆方眼ノートベーシック講座オンライン2DAY☆

5月20日、21日  10:00~13:00  zoomでの開催 2名募集

   ☆キット送付の為(お申し込みは、5月13日まで)

 

申し込みフォーマットは作成中ですので、詳細を知りたい方、お問い合わせやお申し込みは、

 nikkori.donguri@gmail.com

までお願いいたします。日程のご相談も致しますのでお気軽にご連絡下さいね!

 

 

自己紹介♡

こんにちは。初めまして。坂田えりかです☺

まず自己紹介♡

ゼロイチインストラクターとして、年長から小学生を対象に、どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題を教材とした、ゼロイチよこはま算数教室を開いています。

 

そして、今は方眼ノートトレーナーとしても動き出しました!!

 

友達から教えてもらった方眼ノートの世界❕

方眼ノートに書くと、どんどん行動したくなるし、毎日が楽しくなるんです。

そんなノートの秘密知りたくないですか?

 

そして、息子が小3の時に出会った、どんぐり倶楽部❕

どんぐりの理論を知って実践するとほんっとうに子育てが楽しくなるんです!

子どもも穏やかに、賢くなりますしね!!

そんな子育て法知りたくないですか?

 

ちなみ、私は、どんぐり倶楽部と方眼ノートの考え方って似ているところがあると思っています。

 

そんな今の私の2つの軸の事をここでは書いていきたいと思います☺

 

どうぞよろしくお願いいたします~♡